アトピーに下着選びは重要。最適な素材・サイズは?

肌に一番触れるものは下着です。下着を変えたからと言ってアトピーが治るわけではありません。しかし、アトピーを脱ステロイド・脱保湿で治すにあたり日々の生活をする上でベターな下着があります。賛否両論あると思いますが私の実体験から意見をまとめました。

おすすめの素材

素材選びは重要だと考えています。肌への刺激の強弱は素材が大部分を締めていると考えるからです。素材ごとにメリット・デメリットをまとめました。着心地に個人差がどうしてもあるので、良いと思った素材を自分の肌で確かめてみるとベターなものが見つかると思います。

綿

巷では綿が良いとされています。吸水性がよく、アレルギー反応が低く、肌触りが柔らかいことから無難だと思います。新生児用の衣類には必ずといっていいほど綿が使われています。

麻・毛

麻や毛はチクチクして刺激が大きいのでおすすめできません。痒みを誘発してしまいますからね。ファッションとしてどうしても着たいというのであれば、別の素材のタートルネックや長袖のシャツを1枚目に着ておいて、その上に麻や毛の素材のものを着れば刺激を少なくできるでしょう。また毛は、虫が寄り付きやすいですし、洗うと縮んでしまい頻繁に洗濯できる素材ではないので、衛生面からもおすすめできません。

シルク

シルクは肌触りが良いことでアトピーの下着としては良いとされています。しかし、他の素材に比べて高価なのがデメリットです。

化学繊維

私のおすすめは化学繊維です。意外かもしれません。巷では化学繊維は不評ですので。ではなぜ不評なのでしょうか? それは通気性がよく速乾性があるからです。一般的にアトピーは保湿を十分にして治療します。しかし、逆に脱保湿を実施するにあたっては速乾性のあるものが向いているのです。実際に私は化学繊維の下着を着ていました。化学繊維の特徴であるツルツルとした素材感から、浸出液が固まっても肌にくっつく煩わしさが少ないのがメリットです。また、付いてしまった血痕が綿よりも洗濯で落ちやすいのがおすすめです。

着色されていないこと

素材とは異なりますが、色は白が良いです。着色されていると色の成分が肌に移って刺激になり痒みを引き起こす場合があるからです。

広告

サイズ選びにもこだわりましょう

丈の長さやサイズによってはアトピーであるが故の過ごしやすさが変わってきます。

半袖・短パンがよい

基本的には半袖・短パンの薄着がよいです。逆に厚着をしてしまうと肌が蒸れます。すると脱保湿にならないのです。

広告

半袖短パンだと症状がでている肌に対する人目が気になり外に出かけづらいです。そんなときは無理をせず長袖で長ズボンか長いスカートを選べばよいでしょう。

サイズは一回り大きいものがよい

ボディーラインが見えるようなピッタリのサイズは肌を締め付けてしまい血行を悪くしてしまいます。血行が悪くなると肌の新陳代謝が悪くなり、肌の症状を悪化させます。また、ピッタリだとゴムの跡が付いてしまいそこが痒くなってしまいます。例えば、靴下を履いていてゴムの跡が付いてしまい、そこが痒くなる経験をした人は少なくはないのではないでしょうか。

そこで、下着のサイズは一回り大きいものを選びましょう。例えば、普段はMサイズを着ているのであればLサイズのものを選ぶ。普段が9号なら10号のものを選ぶといった具合です。ふた回り大きなものを選ぶとそれはそれで大きすぎて見た目がかっこ悪くなってしまいます。

外に出かけるときは日差しに気をつけましょう。アトピーの肌は薄いので紫外線の影響を受けやすいです。だからといって脱保湿を考えると日焼け止めクリームを塗ることもできません。そこで、帽子はつばが一周あるものを選び顔を守り、長袖のシャツで腕を守りましょう。

私の体験談ですが、脱ステロイド・脱保湿をしていると冬の寒い時期は異常に体が冷えます。それは浸出液の気化熱でどんどん体温を奪われるからです。体を冷やしてしまうと血行が悪くなり肌へ十分な栄養を運べないので肌の悪化につながります。下着を2枚重ね着することやロングコートを羽織るなどして、体を冷やさないようにしましょう。

まとめ

素材による肌への影響の大小はアトピーにとって巷では重要視されます。しかし、それだけではなく、脱ステロイド・脱保湿でアトピーを治療する場合は、如何に肌を乾燥させた状態を維持するかという観点も追加して着るものを選びましょう。着るものでアトピーが治るわけではありませんが、長いアトピー治療において日々の辛い症状による不快感を少しでも軽減していきましょう。

アトピーを改善するためのチェックリストを販売しております。

私が6年間、アトピーを改善するために何に気をつけるべきかそのノウハウをまとめました。

きっとあなたの肌の改善に役立つはずです。

次のページからご購入いただけます。

アトピーを改善するためのノウハウ販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)